法人概要・沿革

法人概要

名称 一般社団法人 群馬オペラ協会
英文名 Gunma Opera Association
設立 2019年(令和元年)11月7日
所在地 群馬県前橋市日吉町3-10-35 有限会社オアシスプランニング内
代表理事・会長 角田 和弘
常務理事・副会長 尾高 かおる
専務理事・事務局長 橋爪 悠樹
理事 井上 芙美子・齊藤 峯子・花畑 秀人
監事 笠原 新一・渡邊 敦子
会員数 28名

沿革

  • 1995年

    群馬県オペラ芸術劇場の依頼を受け、群馬県出身で藤原歌劇団団員のテノール歌手角田和弘を中心に同じく本件出身の歌手とともに群馬県初の本格的オペラ団体として発足

  • 2001年

    「国民文化祭・ぐんま2001」にて創作オペラ「みづち」の完成・上演。

  • 2004年

    日本オペラ協会との共催で新国立劇場にて創作オペラ「みづち」を上演。

  • 2013年8月

    「第1回榛名湖ミュージックフェスティバル」を開催。約半年の準備にも関わらず大成功を収める。

  • 2015年9月

    榛名湖の湖上特設ステージにて、日本の音楽史上初の湖上ステージによる音楽会「第1回榛名湖湖上音楽会」を開催。

  • 2015年9月

    榛名湖の湖上特設ステージにて、日本の音楽史上初の湖上ステージによる音楽会「第1回榛名湖湖上音楽会」を開催。

  • 2019年

    持続可能な社会を提言する「SDGs」に当会も則り、環境問題について大きな警告を発信するオペラ「みづち」を通して、地域や社会への貢献活動を開始。

  • 2019年11月7日

    任意団体から、一般社団法人 群馬オペラ協会として活動を開始。